発売されてすぐ後に、東日本大震災があって物凄く思入れ深い教材ですね。

パワーアフィリエイトの欠点

パワーアフィリエイトの最大の欠点は、色んなブログで色んな人たちが語っていますが、大きく上げると2つです。
 
 1700ページもある膨大な量
 趣味を仕事に結びつけられないし結局続かない人が多い

1700ページもある膨大な量

正直、淡々と書かれたマニュアルを読破するのは厳しいですね。
マニュアルって取り扱い説明書みたいなものですから。
もし、1700ページの取り扱い説明書を読まなきゃ使えないスマホがあったらあなたは使いたいと思いますか?

厳しいですよね。

これ読まないと、パワーブログ作れないってなると必死で読むかもしれませんが。。。
面白い小説や漫画ならいくらでも読めるけど、さすがにマニュアルを読むのはつらいです。

私も、読んでいる間に何度も眠くなって、実際、寝ましたから。

こん詰めて読むだけで、1週間くらいかかりました。

最後に実践に落とし込めるようにチェック表がありますが、そこまでたどり着くまで挫折する人多いと思います。

実際に書いてあることは極めてまっとうなのですが、緊急の作業に必要のないことまで書いてあるので、無駄な部分も結構あります。

趣味ブログは稼げない

「趣味ブログは稼げない」
「趣味は息抜きでするもので、仕事にするものではない」

というご意見も多かったですね。

パワーアフィリエイトはそもそも「趣味ブログで稼ぐ」がコンセプトですから、大好きなことやりながらお金になるならやってやろう!と思って購入され、実践された方も多いと思います。

しかしですね、趣味って、「自己満足」で終わるから趣味であって、それを仕事に結びつけるのはもう一つステップがあると思うんですよね。

その一つ上のステップっていうのが、「他人も楽しんでもらう」とか「他人にも満足してもらう」ってとこです。

これが簡単なようで難しい。。。

例えば、ダンスが好きな人がダンスを楽しむ。
しかし、その楽しさを他人に伝える。。

ココ、できたらプロですよね?

このプロの領域に足を踏み込んだとたん、ハードルが上がるのです。

これができる人っていうのは、何をやっても上手くいく人だったり、
何でもキャッシュに変えられる力のある人だったりするわけですね。

→ブログの設計書

パワーアフィリエイトの最大の欠点

パワーアフィリエイトの最大の欠点は、ブログを立ち上げる前にしっかりと企画を立てて設計書を作る、時間軸でおおまかな数字を予測する、などという流れを飛ばしてしまっていることではないかと思います。

なぜ、自分はそのブログを作るのか?
どういう方向で運営するのか?
1か月後、3か月後、半年後、1年後にはそれぞれどのような数字が立つのか?

この辺のことを練らないで、

「好きなことだから」

という理由でブログを始めても、正直厳しいですね。

ブログを立ち上げて、そこから何かしらのキャッシュを生むというのは、偶然だけを頼りにはできない芸当だし、それができたらソモソモマニュアルなど不要ですから。

逆に言えば、この辺の企画をしっかり立てて、仕事として運営していけば、稼げないってことはほぼ皆無です。

そしてそのブログを将来的には売れば相当のキャッシュが入ります。

それができれば、外注さん雇ってでもやるべき仕事だと思います。

パワーアフィリエイトの欠点はアフィリエイト実践者の欠点でも

パワーアフィリエイトの欠点は実は、アフィリエイターの欠点でもあるんです。
稼げないアフィリエイターの特徴は、

ブログの更新が続かない
記事を書けない

よっぽど資金力があって、外注を雇い、経営の感覚がある人であれば、上記の欠点を補うために自分以外の人にやらせるという方法もあります。

しかし、アフィリエイトやる人っていうのは、もともと資金力がないから、やるってひとばっかりなにで、初めはこれらを自前ですることになります。

そうなると、ブログの更新が続かない
記事を書けない

こんな人は、色んなマニュアルを買いあさり、高額塾に入り、結果全く稼げなかったという結果に終わります。

そうなんですね、もうカンの良い人は気づいているかもしれませんね。
アフィリエイトの本質は、
ブログを更新すること
記事を書くこと
この二つだけです。

SEOとかキーワードとか色々言われていますけど、
結局それは枝葉の葉っぱの部分の話で、本質は記事が書けること。
それも良質な記事を更新続けられる人が生き残る世界なんですね。

アフィリエイトの本質

アフィリエイトの本質は、つまりは洗練された記事を書き続けること。
それ以外の方法も出てきますよ、もちろん、
だけど、それは、この本質から目をそらさせて、その人がお金儲けしたいってケースで、その方法をみんなが知ったら、また〇からやらなくちゃいけない。

だから、アフィリエイターは、常に、良質な記事、目指すは洗練された記事を書く努力が必要なのですね。

洗練された記事とは?

ところで、洗練された記事って何だろう?
何をもってそう言えるんだろう?
だったら作家とかライターとか文章書くのが上手い人がアフィリやったら大儲けするだろう。
そう思われるかもしれません。

そうなんです、作家やライターさんが真面目にアフィリエイトしたら、稼げます。
ただ、今のアフィリエイト業界は、お金にだけフォーカスするような状態になっているので、彼らは敬遠しているだけなのですね。

私たちが目指したいのは、実は作家さんたちが目指しているところにヒントがあります。

その彼らが目指しているところとは?

それは、人の心を動かす

ココなんです。

ユーザーの心が動く記事

ココを私たちは目指さないといけないというか、目指さないと淘汰されます。

結局のところ、アフィリエイトは作家やライターと限りなく等しい仕事
結論として、これからは、アフィリエイターは、作家やライターと競う時代になっていくと思います。
というか、そうならざるを得ません。
なぜなら、紙媒体がスマホに移行し、これまで紙の世界で活躍していた人たちがネットの世界に参入しつつありますから。

私たちアフィリエイターも、
ワンピースや、ポケモンみたいな漫画作家のような媒体を作る
それを目指す時代が来ていると思った方が良いですね。

パワーブログの一つや二つ作れないようじゃ、アフィリエイトなんてやめちゃって、ほかの仕事した方が良いと思います。

実践講座

簡単に稼ぐ方法はあります。
しかし、簡単な分だけ競争は激しくなります。